段ボールを持っている女性達

季節の変わり目に多い

白い家

進学や就職、転勤、結婚など引越しの理由は様々あります。そして引越しをする前にやらなければならないことがあります。 それは新生活をスタートさせるための部屋探しと引越し業者探しです。 まず始めに部屋探しについて説明します。 1年の中で最も部屋探しをする人が増える時期は1月下旬〜3月にかけてで、この時期は部屋を探す人も多ければ退去する人も増えるので活発に賃貸物件が動く時期となります。 なるべくこの時期の部屋探しは避けたほうが無難ですが、進学や就職、転勤等で部屋探しの期限が決まっている場合は1月下旬からではなく、少し早めの12月か1月上旬頃から部屋探しをスタートさせることが良い部屋に出会うポイントになります。

引越しをする人が増えるのは2月下旬〜4月上旬で、1年の中でこの時期が最も引越しをする人が増える繁忙期となります。 引越しをする人が増えるということは必然的に引越しにかかる費用は高くなり、早めに依頼をしなければ業者が見つからないという引越し難民にもなりかねない時期です。 引越しにかかる費用は引っ越す時期、移動する距離、荷物の量によって決まります。 近距離で単身の場合37000円〜45000円、中距離45000円〜60000円、長距離60000円〜80000円、2人家族の近距離46000円〜52000円、中距離52000円〜70000円、長距離80000円〜110000円、4人家族の近距離62000円〜72000円、中距離72000円〜78000円、長距離96000円〜160000円が相場となっています。